« 日本ハムの・・・・ | トップページ | 亀田の謝罪 »

2007年11月28日 (水)

宝くじを当てる方法??

 当たる確率は1000万分の1。

竹下内閣時代のふるさと創生で1億円のバラマキがあったんです。

そのとき長野で1億円全部宝くじ購入に当てたところ6000万円しか当たらなかったとさ。

それくらい当てるのが難しい。

世の中カネが大事なのは知っていますが、個人的にはカネよりも・・あの時代に戻りたい。

 ギャンブルや株にサラ金・・・金にまつわるエピソードは常に事件ばかりだ。

私の一族の家訓にこういうのがある。

「厭戦を永路、有耶無耶突進めば 幾許の時世も之を許さぬ」

意味は、「何もせず楽して生きていこうとする者を時代は許さない」になる。

 そう考えると、カネに執着心を持っている人やギャンブルにのめり込んでいる人はたまた

カネさえあれば何をしても良い系ベンチャーって最後が定かではない。そうなりにくいように

法律もできている気がする。

 慈恵医大名誉教授で精神医学者である故人の森田正馬氏の精神交互作用によれば

「執着心が強ければ強いほど神経質は悪化する」というのがあるのですが、

これは神経症のみならず、常に何かに執着心を持っていると何も改善しないってことです。

そういえば、宝くじ買ったのを忘れて放置しておいて当選確認せずにいたら、実は

当たっていた・・そんなエピソードをよく聞きます。 執着心が無かったから?なんでしょうか?


 のびのび生きている人は執拗にお金に執着心がない。これが本来目指すべく事なのかも知れません。

« 日本ハムの・・・・ | トップページ | 亀田の謝罪 »

コメント

I took 1 st credit loans when I was 20 and this aided my relatives a lot. However, I need the auto loan over again.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483562/9146230

この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじを当てる方法??:

« 日本ハムの・・・・ | トップページ | 亀田の謝罪 »

無料ブログはココログ